生活保護法

困っているなら生活保護申請を考えよう

安全安心のカギ

仕事を失うなどして急に収入がなくなるということは、誰にでも起こりうることです。当面の生活は何とか乗り切ることはできても、長期間状況が改善されないと、今の生活を続けていくことができなくなってしまいます。収入がなくなり、生活費に困っている状態が続きそうなら、生活保護申請を検討されることをおすすめします。生活保護は、行政の公的扶助で、経済面で困窮している方の保障をしてくれる制度です。
生活保護申請自体は誰でも自由に行うことができますが、いくつかの条件があり、申請が承認されないと受給には至りません。生活保護申請を決めたら、現在の生活の状況や収入の状況と受給の条件を照らし合わせてみて、該当するかどうか調べておくことも大切です。生活保護を受給できるかどうかは、最低生活費よりも現在の収入が低いことが大前提となります。
この最低生活費は、自治体によって異なるものなので、こちらも申請前に確認しておくと手続きがスムーズです。今現在生活や経済的なことでお困りなら、一人で悩まずにまずはお住まいの地区の行政機関に相談してみることをおすすめします。状況によっては生活保護以外の何らかの保障制度を紹介してもらえることもあり、申請が通らなくても無駄にはなりません。

ピックアップ

安全安心のカギ

困っているなら生活保護申請を考えよう

仕事を失うなどして急に収入がなくなるということは、誰にでも起こりうることです。当面の生活は何とか乗り切ることはできても、長期間状況が改…

詳細を読む
ハートの家族

生活が苦しいなら生活保護申請をすることも念頭におこう

近年、大きな地震や台風、大雨などの自然災害が頻発し、自宅を失ったり怪我を負って働けなくなるといった事態が他人事ではなくなりつつあります…

詳細を読む
棒グラフと電卓

生活保護申請をする際に確認すべきポイント

経済的に困っている時に助けてくれる生活保護は、国民の最低限度の生活を保障するためのものです。そのため、受給には条件があり、誰でも申請を…

詳細を読む

ヘッドライン

手のひらの男女マーク

貯金があっても生活保護申請できる?

結論から言えば、ある程度の貯金があっても生活保護申請はできますが、多額でしたら却下されるでしょう。生活保護申請は自分の財産や収入では生…

詳細を読む